本文へ移動

トピックス

ブログ

野洲北中 チャレンジウィーク

2022-06-21
6月15日~21日の5日間、野洲北中学校より
2名の生徒さんがチャレンジウィークに来てくれました


測量実習では、丁張という目印となる杭を打つ作業から
測量機器を使って数値を読み取るところまで体験します。



現場の見学では、完成すると見れなくなってしまう
用水路の管路も見てもらいました。
こんなに深いところまで地面を掘って用水管って埋まっているんですね

3日目には、琵琶湖の工事をする際に使う台船の試乗や
街中ではあまり見ることのない大型重機の見学など
ちょっと、ワクワクする体験も

わが社の工事統括部長の人脈を駆使して
建設業の楽しさや、ダイナミックさも紹介できたかなと思います

5日間、慣れない経験で大変だったはずなのに
元気いっぱい頑張ってくれました。ありがとうございました

BBQで歓迎会!

2022-04-30
新入社員の2名が入社して、1カ月。
歓迎会を兼ねて、久しぶりにBBQをすることになりました。
序盤は海鮮メニューが中心です。
固いカキの殻も、名人があっという間に下準備してくれました。



今回は、子供たちもいっぱいご来場です。
この日のために卓球台やバトミントンも準備
青空の下、とっても楽しそう

盛り上がってきた会場では、腕相撲大会が始まりました!
力自慢のメンバーが次々と参戦します。
社長自腹の賞金1万円は誰の手に?










優勝は子供たちを軽々持ち上げているこの男、
宮川くんでした



近江牛も美味しかったし、
お酒好きには冷えた生ビールも最高ですね

見渡せば、あちこちに笑顔がいっぱい

やっぱり吉野組のBBQは、最高です




産業安全の日無災害運動

2021-11-30
11月15日の「滋賀産業安全の日」にちなみ、
11月の1か月間、無災害運動に取り組んできました。

その最終日、トップによる安全衛生パトロールとして
公共工事を中心に各現場を回りました。

最初に訪れたのは、守山市川田町の
「近江八幡守山線補助道路整備工事」

大きく社名が貼られた白いフェンスが目印です。




続いて、守山市三宅町
「守山川広域河川改修工事」です。

この工事では河川を新設しています。




そして、草津市野村町
「草津用水2期地区 笠縫用水路その3工事」

用水管の埋設工事です。



草津市馬場町、「大津能登川長浜線補助道路整備工事」

大津から長浜までを結ぶ新設道路の工事です。

この道路は、琵琶湖の東側を南北に移動するときのメイン道路となると言われています。


最後は栗東市 目川
「金勝川広域河川改修工事」

過去、氾濫などの被害のあった金勝川の川幅を広げ、
洪水などの災害を未然に防ぐための工事です。




各現場とも無事故・無災害で「無災害運動期間」を終えることができそうです。
引続き活動を継続し、明るい年末・年始を迎えたいと思います。

どこの現場も ご安全に!   



安全祈願 ~お伊勢参り~

2021-04-24
工事の安全祈願と社員旅行を兼ね、伊勢神宮へお参りに行きました。

移動は貸し切りバスです。
除菌イオン発生装置付エアコン搭載、シートは抗菌素材というコロナ対策に配慮された車両でした。
さらに乗車前の検温、乗り降りのたびに手指消毒といった徹底ぶり。ここまでやって頂けると安心です。
伊勢神宮に到着です。
境内は、神聖な空気に満ちていて、歩いているだけで体が軽くなっていく気がします。
内宮神楽殿でご祈祷をしてもらい、「倭舞」と「人長舞」というお神楽を見せて頂きました。
優雅で美しい舞にうっとり。この舞は感謝と真心の表れだそうです。



そのあとは、おかげ横丁を散策。
松坂牛もマスク姿でお出迎えでした。

滋賀まで戻って、近江八幡の「京料理 宮前」さんで夕食。
感染防止のため、席も正面になることを避け斜め向かいにし、ゆったりと配置して頂きました。
お庭も、お料理も綺麗で感激です。
中でもデザートは盆石という技法を使って演出されていて、ひときわ美しく、あでやか

季節のもの、地元の食材がふんだんに使われていて美味しかったです。
安全祈願の旅、日帰りではありましたが楽しい一日でした。
「安全を実現していくのは私たちの行動」と旅の終わりに一言頂きました。   
あらためて「無事故・無災害」の継続に取り組んでいきたいと思います!





トピックス

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和4年度 入社式

2022-04-01
本日、入社式を行いました

今年の入社は2名です。
一人は、インターンシップから入社を、
一人は、以前から交流のある野洲ボーイズから入社を決めてくれました

ともに18歳である彼らですが、社会人デビューと同時に
成人としてもスタートすることになります。
入社試験の時と違い、今日は凛々しいスーツ姿で
「皆さんから、いろいろなことを吸収したい」
「自分なりに精一杯頑張ります!」と決意表明をしてくれました。


「失敗をおそれず、目標をもって挑戦していってほしい」と社長の言葉。

新しい風を巻き起こしてほしいと思います






おかげさまで65周年

2022-02-15
本日、吉野組は65年目の創業記念日を迎えることができました

今まで関わって頂いたすべての方に感謝申し上げます。

100年企業に向けて まだまだ挑戦を続けます






がんばれ!滋賀野洲ボーイズ!

2022-02-13
吉野組は、2月15日、創業65周年を迎えます。
その記念事業の一環として「地域応援プロジェクト」を立ち上げました。
第1弾は、地元の硬式野球チーム、滋賀野洲ボーイズさんへバッティングマシーンをプレゼントすることに決まりました。

   礼儀正しい選手の皆さん
滋賀野洲ボーイズさんは、全国大会に何度も出場、
プロ野球選手を複数輩出するなど、名の知れた強豪チームです。
野球の技術だけでなく、野球を通して子供たちが将来はばたくための人間力を熱心に教えておられます。
体力はもちろん、仲間と結束する団結力、厳しい練習に打ち勝つ忍耐力、その場で判断し考える力、そして何より周りへの感謝の心。

わが社にも、野洲ボーイズ出身の社員が多く活躍し、その教えがしっかりと実を結んでいることを証明してくれています。

贈呈式となった13日、グラウンドで出迎えて下さった指導者の方、保護者の方、野球を一生懸命頑張る子供たちは、みんな眩しく輝いていました

これからもガンバレ!滋賀野洲ボーイズ
   感謝状をいただきました!
   野洲ボーイズ出身の社員たちも出席

安全管理士によるパトロールを実施しました!

2022-01-13
本日、建設業災害防止協会から安全管理士の方をお招きし、
現場のパトロールおよび ミニ講話を行って頂きました。

県内の4か所の工事現場をめぐり、
それぞれの工事の特性などを説明しながら
作業風景を見ていただきました。
その後、各現場ごとに、安全施設の設置場所や視認性、
作業での注意点、備えておいた方がいいものなどをアドバイス頂きました。

アドバイスは、少し場所を変えたり、今あるものに付け足したりと
すぐに取り組めるものばかり。

後日、先生とお話しした中で
「すぐ取り組めるということは、御社の取り組みが
 それだけ成されていたということ。」
と言って頂きました。そして
「安全施設などはツールに過ぎず、実現していくのは、やはり”人”なのだ」
とも、おっしゃっていました。

安全に対して備えることはもちろん、
その意識を切らさないことが一番大切なんだ
と教えていただいた一日でした。





2022年、スタート!

2022-01-06
 
2022年、吉野組の一年は兵主大社での安全祈願から始まりました。
 
今年の2月、吉野組は65周年を迎えます。
このメモリアルイヤーは、安全第一の原点に立ち返り
職場の安全に対する取り組みを強化していこうと思います!

滋賀県産業安全の日

 
 
11月15日は「滋賀県産業安全の日」です。
滋賀労働局によって、この日を中心とする1か月間(11/1~11/30)を
無災害運動期間として、安全衛生活動に積極的に取り組むよう提唱されています。
 
今回、吉野組でもこの運動の趣旨に賛同し、無災害運動に参加することになりました。
 
「ゼロ災達成」に向け、安全意識を高めていきたいと思います!
 
 
 
 
 
 

けんせつフェスタしが

 
 
12月16日、大津漁港前イベント特設会場にて
「けんせつフェスタしが」が開催されました。
 
寒い中での屋外イベントでしたが、
重機の試乗や丸太切り競争といった体験コーナーや
ジャグリングショーなどのステージイベント、
風船や花の種のプレゼントや模擬店などもあり
たくさんの方で賑わっていました
 
ステージでは「夢けんせつフォトコンテスト」の
表彰式も行われ、光栄なことに弊社社員の出品した
左の写真を優秀賞に選んでいただきました。
ありがとうございました 
 
 
 
 

救命士の方が来てくださいました!

まずは心肺蘇生法

AEDを使った訓練

AEDのパットの粘着力は強力です!

最後は記念撮影、お疲れ様でした!

夏季休暇のお知らせ

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら 8月11日(日)~8月18日(日)は
夏季休暇とさせていただきます。

「代打!オレ。」

 
 
今大会、ベンチからヤジを飛ばし続けていた
吉野社長、ついに代打で登場です!
 
中学までは野球少年
 
なんと、初打席でタイムリー、会場がどよめきました
株式会社吉野組
〒520-2433
滋賀県野洲市八夫646番地2
TEL.077-589-2164
FAX.077-589-3041
特定建設業
0
4
8
9
2
3
TOPへ戻る